ミュゼで脱毛体験。気になる施術の流れ

子供の頃から毛深いのが悩みで毛抜きやカミソリなどで自己処理していたのですが、そのせいで肌荒れや黒ずみがあり、とても気になっていました。

ノースリーブの服やミニスカートを着たいと思っても脇の処理や足の毛が気になり、ファッションを楽しめなくなっていました。

脱毛は高価で痛いイメージがあり通えないでいたのですが、あるとき目にしたミュゼの広告を見てびっくり、こんなに安く通えるのなら…と思い、思い切ってサロンを訪れてみました。

こういったサロンははじめは安くても勧誘されるままにしていると結局は高額な金額を払うものというイメージがありましたが、ミュゼは執拗な勧誘がなく、こちらの希望や悩みをカウンセリングした上で最適なコースを選んでくれました。

続けられるのか、どんな感じなのか、まずは様子を見ようと思って脇のみの格安コースを選びました。回数も無制限のものにしました。

施術の流れ

施術はまずはじめにロッカーで専用の衣類に着替え、個室に入ります。
白を基調とした造りで清潔感に溢れています。
スタッフの方も白のユニフォームで清潔感ある感じの良い方でした。

脇にジェルを塗り、光を当てていきます。
脇なので多少くすぐったい感じや、光を当てた時にピリっとした感じはありますが、痛いというほどのものではありません。光を当てたあとは冷やして終了です。

施術中はほかの箇所の脱毛の相談をしたりとリラックスしているうちに終わってしまいます。
施術後1週間ほどすると、するりと毛が自然と抜け落ちてきれいな脇になりました。

2ヶ月に1度、通って1年ほどでかなり量は減り、残りの毛も細くなりました。
脇に効果があるのがわかるとほかの部位も脱毛したくなり、ひじ下も行いました。

ミュゼでは誕生月にクーポンがプレゼントされるのでそれを利用して鼻下、指毛、うなじなどのスモールパーツも行ってみました。体の毛がなくなりツルツルになっていくのは気分がいいものです。

脇だけ始めても、結局は全身脱毛する人も多いんですよとスタッフの方が教えてくれましたが、気持ちがすごくわかる気がします。自己処理をしなくていい暮らしは本当に快適です。